1. HOME
  2. 事業案内
  3. 外国人採用支援事業
  4. 技能実習サポート事業

外国人採用支援事業

外国人採用支援事業

技能実習サポート事業

技能実習生を採用したい企業様のご要望を細かくヒアリングし、最も適した人材をご紹介しています。

外国人材を初めて受け入れる企業様でも、専任の担当者がわかりやすくサポートいたします。

 

〈ジントルグループの取り組み〉

ミャンマー・バングラデシュにあるジントルグループの日本語学校で教育している候補者を、技能実習生として日本に送り出しています。現地での教育から、日本企業の求人紹介、入国後の支援まで、グループ一貫でサポートを行っています。また、グループ全体で悪質なブローカーを介さず、透明度の高い運用体制を構築。技能実習・特定技能などの制度について詳しいスタッフがお客様をいつでもサポートします。

 

〈技能実習とは〉

外国人技能実習制度は、1993年に制度化されたものです。「日本で培われた技能・技術・知識を開発途上地域へ移転し経済発展に貢献する」ための人づくりへの寄与や、国際協力推進という目的があります。

外国人技能実習制度の内容は、外国人実習生が日本の企業や個人事業主等(実習実施者)と雇用関係を結び、出身国で習得が難しい技能等を熟達することです。

 

技能実習制度について

error: コンテンツは保護されています